各地のテロ活動を受けての今後の対処について

・序文

 現在NW各地で発生している、テロ行為について、緊急的に対応政策を発布します。
 紅葉国の皆様に至りましては、警戒をしつつも、なるべく冷静な行動をお願いいたします。

・緊急輸送治療の受け入れ

 各地での被害者の方々を治療するため、緊急輸送で運ばれてきた方々の治療を行います。
 搬送された方々は早急に病院輸送の上、治療を行います。
 また、これらの搬送を考慮し、紅葉国では搬送受け入れの準備を事前に整える事とします。

 なお、紅葉国では敷地面積が非常に限られている関係上、治療が済み次第帰還可能な方から順次帰還していただくことになります。
 また長期入院は現在大勢を受け入れることはできないことをご了承ください。

・警戒強化

 テロ活動の活性をうけて、国内警戒を強化します。
 具体的に以下のように行います。

(1)入出国に関しては「入国管理政策」に準拠した上、一時的に警備を増強、警戒強化を行います。

(2)地上からの人の流入に関して、警備を増強、警戒強化を行います。
 これらの人は身体検査による危険物の所持がなく、かつ身分証明ができる時のみ海底都市への滞在を許可します。
 危険物の所持がなく、かつ身分証明が行えない場合は活動可能区域を指定した上で滞在を許可します。(ただし秘密裏にゲリラによる隠蔽つきで監視を行います)
 それ以外の方は滞在を拒否します。

(3)警戒強化にあたり、起爆装置の情報等を警備へ伝えます。

(4)噂対策
 非常時に対し、黒い塊がでるといった風な様々な噂が流れることが懸念されます。
 国民の皆様は噂に惑わされることなく、仮にこれらの怪しい物を見聞きした場合、近づくことなく即座に避難した上、通報をお願いします。

(5)見回り強化
 特に非常時に対し、暴動などが起きた場合即座に対応できるように警戒を強化します。

入国管理政策>http://sites.google.com/a/sevenspirals.net/koyo/seisaku/nyuukan-seisaku


 紅葉国藩王 紅葉ルウシィ
 紅葉国摂政 神室想真
 草案 朝霧
Comments