政策一覧‎ > ‎

都市船への移住時期について

先日完成した都市船への移住時期に関する声明となります。
このたび新たな居住区として完成した都市船群は、設計段階で2000万人が居住できるようになっています。
これは紅葉国の総人口を越える規模となっており、希望者の受け入れには充分なスペースがあるということです。

その一方で、都市船といえども船であるため、定期的な整備が必要となります。
現在の紅葉国内ではこの整備を行える者がおらず、運用が困難な状況にあります。

この問題に対しては、以下の2つの対応で解決を図る計画です。

・整備士所持国家との聯合及び技術交流
・都市船整備員の取得

これらの準備期間を考慮した結果、都市船への移住を次ターン始めにさせていただく事にしました。

国民の皆様におかれましては今しばらくの我慢を強いることをお詫び申し上げるとともに、
藩国政府は、都市船の運用を可能な限り早期に実現できるよう、全力を挙げる所存です。


紅葉国藩王 紅葉ルウシィ
紅葉国摂政 神室想真
草案 朝霧
Comments